エッチな気分になった時にきっと役立つ様々な情報を「きっと納得のアダルトガイダンス」で盛りだくさんお届けしています。

写真で騙し行為を行っているデリヘル

    

例えば、何十枚も写真だけを掲載し風俗嬢がたくさん在籍しているように見せかけているデリヘル店、在席風俗嬢と偽ってスタイルや雰囲気のいいモデルの写真を掲載しているデリヘル店、既に辞めた風俗嬢の写真をいつまでも掲載しているデリヘル店。不自然さを風俗嬢写真の多さや螳檎挑さに感じたら、あまり利用しない方が無難です。

自宅のポストに一度くらいはデリヘル店のビラが入っていたことがあるでしょうか。こうしたビラ配りは地域にもよりますが、条例によって風俗で禁止行為となっています。

鬨吶@行為を風俗嬢の写真で行っているデリヘル店は優良だとは言えません。そのような客引きを繰り返しているようなデリヘル店は絶対に利用しないでください。

また、違法行為として電柱や壁などに貼り付けられたデリヘル店の看板も挙げられます。これが違法と分かっていながらデリヘル店は設置→撤去を繰り返すので、別名「捨て看板」と呼ばれたりもします。

「良好子いますよ」なんて街を歩いていてスーツ姿のお兄さんに声をかけられたこと、一度くらいはあると思います。ビラを大量に蒔いているデリヘル店は違法行為をまず行っていると思い、利用しない方が懸命です。

「写真指名した本人を呼べない」というところがこれらに共通することです。写真でいくら気に入った風俗嬢を指名しても、当然写真が本人ではないので別の風俗嬢が派遣されてきます。

しかし、デリヘル店のスタッフで、もしも歩いている前方を遮るように話しかけられたり、その他腕を掴んで引き止められたりするような行為があれば、そのような行為は立派な違法行為です。